ネットビジネスやアフィリエイトで
稼ぐことを目的に、ブログを開設、
メルマガ配信サーバをレンタル、
Facebook・Twitterアカウント作って~

なんて一気にやろうとして、
早くも疲弊しちゃってる人はいませんか?

アフィリエイトを実践するにあたり、
用意するものや準備することは
色々とありますし、
あらゆるメディアを使って
活動することが最終段階でもありますが…

初心者がこれをやろうとすると、
まず失敗・挫折します。

なぜなら、
ビジネスそのものの知識や経験が
不足している状態で、形から入っても
うまくいかないばかりか、

運用の手間がかかり過ぎて、
重要な事に時間を使えず、
モチベーションの維持も難しく
なってくるからです。

今回は、
アフィリエイトで稼げるようになる、
2つのポイントを解説します。

まずは、焦らない!

まず1点目のポイントは、
焦らない事です。

ちなみに私は、精神力が全国平均を
著しく下回っていると思われるため、
すぐ焦るタイプです。

なので分かるんです。断言できます。
焦っていいことは何1つありません。

稼げない期間は誰でもあります。
そしてビジネスは競争ではありません
焦らず1ずつ片づけましょう。
コツコツと仕組みを作りましょう。

かつて私が、
とあるネットビジネスのコンサルに
在籍していた際、そこの指導者は
「ビジネスは競争だ」と断言し、
受講者の中でも競わせていました。

そこは必然的に、
「結果を出した一握りの人だけを賞賛する場」
と化し、それについていけない人は
次々と脱落していきました。私も含め。

そのスタイルが合っている人もいるでしょう。
その価値観や考え方を全否定はしません。

でも、誰しもが体力に自信があったり、
尋常じゃない作業量をこなせる人
ばかりではない事を、
私は身を持って知っています。

あなたが独りビジネスを実践して、
個人が自由になる月収30~50万円
程度のレベルなら、ご自身のペースで
コツコツと積み上げる手法で十分
と思っています。

メルマガやブログ記事を書くような
作業の手が止まったとしても、

アフィリエイトで稼ぐために必要な
原理原則、本質を学んだ方が、

自分の先に行ってしまっている
ライバルを抜き去るのは容易です。

なぜならそのライバルたちは、
先に行っているように見えているだけです。
半年~1年程度先を行かれたと感じても、
焦らない事です。

あなたは余裕で挽回できます。

取り組む手法を1つに絞る

2点目のポイントは、
慣れるまでは1つの手法に絞ることです。

メルマガの仕組み作りのフェーズなら、
最低でも1~2ヶ月はそれだけに絞って
集中して取り組んでください。

特にメルマガは、
ネットビジネスの成功を左右する
最重要な部分なので、
もっと長期的に取り組んでも良いです。

長期的に時間がかかったとしても、
その期間を仕組み作りに使ったおかげで
あなたのその後の人生が自由になるなら
安いもんですよね。

一通り仕組み作りを実践し、慣れてきたな、
と感じられるようになってきたら、
そこで初めてブログなど、
他メディアの実践を展開しましょう。

まずは1つに絞る。

稼げない時期は不安や疑心暗鬼が
ハンパないので、他の手法や
ネットビジネスなど、
隣の芝生が青く見えると思います。

稼げない人は中途半端なところで
他の手法に浮気して
稼げる前に挫折する、をを繰り返し、
気が付いたらお金も時間も
無くなってしまいます。

集中して学ぶ具体的な期間ですが、
3~6か月がひとつの目安でしょう。

やはり、数日・1週間程度で
学べるものではありません。

この期間は、
他の手法や気になるビジネスは
脇に置いておきましょう。

3本の柱が理想

あなたが身に付けるスキルや能力として、
3本の柱があるのが理想です。

やはり柱が1本では心もとないですし、
それぞれの3柱が相互に良い循環を
生むことが出来るような、
3つの能力を身に付けましょう。

資本主義社会において、
ビジネスというものは以下3つから
成り立っています。

集客、教育、販売です。

あなたが売りたいモノを欲しい人を集め、
商品やサービスの魅力を説明し、
それが必要だと気づかせ、
行動を促し、購入してもらう。

この商流をあなた個人が
実践できるようになったならば、
もう会社という組織に属する必要はなくなります。

まとめ

今回は、
『今回は、アフィリエイトで稼げるようになる、2つのポイント』
について解説しました。

ビジネスで必要な能力を
最小限のコストと労力で
効率よく身に付けられるのが
ネットビジネスです。

本当に3~6か月、或いは1年程度。
頑張れるかどうかなワケですよ。
それで決まります。