ときどき質問を頂くのが、

「そもそもネットビジネスってもう、飽和してるんでしょ?」

といったものです。

これは、
「全くそのとおり!」の部分もあれば、
「全く事実と違うね!」の部分もある、
実はなかなかに深い質問なのです。

具体的にどういう事なのか?
解説していきましょう。

「ネットビジネスは飽和する」のホント

まずはホントの部分から行きましょう。

端的に言うと…
「すぐ稼げるもの」は飽和します。
遅かれ早かれそうなります。

何故ならそれは、
誰がやっても同じ結果が出るもの
だからです。

誰でも稼げる手法には、
どんどんと人が集まってきて、
あっという間に大渋滞…
これは想像がたやすいですよね。

市場が飽和したらどうなるでしょう?

転売ならライバルが増え、
例えば5万円で売れていたものが
一斉に値下げ合戦のチキンレース。
利益率がみるみる下がっていきますし、

他の手法でも運営側が見かねて規約変更。
月収100万稼げていても
その瞬間から収入0円に。

どちらも私が経験した恐ろしい事実です。

唯一の例外もあるっちゃある

唯一の例外として、
その手法があまり知られていない間は、
独占して稼げるでしょう。
先行者利益ってやつです。

そしてそれを実践する場合は、
「いずれ稼げなくなる」ことを
アタマに置きながら取り組むべきです。

あくまで短期間に稼ぎきる感じで、
その間に別の強固な稼ぎの柱
しっかりと立てていくのが良いでしょう。

さもないと、私のように
ただひたすらに遠回りする事になります(涙)

「ネットビジネスは飽和する」のウソ

次にウソの部分ですが、

飽和しないネットビジネスの条件

・ある程度、学びが必要なもの
・ある程度、障壁があるもの

これらがあるものについては、飽和しません。

それはどういう意味なのか?
掘り下げていきます。

「ある程度の学び」とは?

ここで言う「ある程度の学び」とは
私の主観ではありますが、

運転免許を取得するくらいの学び

は必要です。

運転免許って、座学があって、
仮免とれて、実地試験があって、
最終試験までありますよね。

あの程度の時間や難易度の
学びは最低限必要ってことです。

「ある程度の障壁」とは?

また「ある程度の障壁」とは、

「あなた独自の工夫」の有無

と言えるでしょう。

私の知り合いの起業家の方で、
「中古釣具の海外販売」
をしている方がいます。

釣具というニッチな商品を、
海外向けに個人販売しているんです。

転売の王道にはカメラがありますが、
そこから自身の得意な商材に
ちょっとずらして、

自分にしかないノウハウを乗せて
海外販売という、それぞれ少しの
ご自身の工夫で、大きな利益を上げています。

「あなたの個性」でビジネスをする時代

情報発信も同様で、
あなたの個性あなたの経験
誰に真似できるものでもありません。

文章やその人の言葉を通じて
信頼関係を作ることで、
お客さんに喜ばれながら
販売が出来る理由は、

あなたの体験や価値観に
他者との共感が生まれるから

に、他なりません。

そのため、あなたと全く同じ
情報発信をする人は居るはずが無いし、
ジャンル的に同じカテゴリーで
ビジネスをする人が多くても、
完全に差別化できます。

「とにかく作業をする」ことで
稼げていたネットビジネスは
もう、通用しなくなりました。

これからの時代は、
はっきりと明確な個性をもった
人で選ばれる時代になります。
人と同じ作業をしていては、もうダメなんです。

まとめ

今回は、
「ネットビジネスは飽和する」のウソ?ホント
をお伝えしました。

飽和するネットビジネスはあります。
それは、すぐ稼げる、誰でもできるモノです。
長く稼げないことが分かってて、
短い期間に取り組むのはアリ。

でも、運転免許を取得する程度の
学びが必要な手法や、
それにあなた自身の工夫や個性が
乗せられたら…

ビジネスは飽和しません。
飽和するはずが無い状態になります。

かくいう私も、
それに気づくのにとても遠回りし
時間とお金を浪費してしまいました。。

そんな私に気づきを与えてくれた
無料の講座があります。

無料講座を確認する

こちらがもしもまだ、
無料のキャンペーン期間中なら、
あなたにはメリットしかないので
登録することをおすすめします。

もし有料に戻ってしまっていたり、
募集が締め切られてしまっていたら
その際は、どうかご了承ください。

本気で行動して下さる方には
私も真剣に向き合いたいと思っています。

この講座参加に際し、
何か気になることがあれば、
お気軽にこちらこちらから
お問い合わせくださいね。

基本24時間以内に私から回答します。

「本気」じゃない方は、
申し訳ありませんがご遠慮ください。

本気じゃない方や不特定多数の方に
お伝えするつもりはありません。